ページの先頭です

ここからヘッダーです

ここからメニューです


ここから本文です

Rethink Books
コミュニケーションが生まれる空間。

8月のテーマ

Rethink of “住む”

「Rethink Books」では月替わりのフェアを開催します。8月のテーマは「住む」。

生まれた時からずっと、どこか屋根の下に住んでいる私たちにとって、「住む」ということについて考えさせられる機会は決して少なくありません。実家暮らしや一人暮らし、マイホーム……ライフステージに合わせて「心地よい住まい」を想像するのは楽しいものです。

『夢の棲み家』『家がおしえてくれること』『未来住まい方会議』『自分でわが家を作る本。』『あたらしい移住のカタチ』――すべて、今回取り揃えた本のタイトルです。どれも様ざまな「住む」ことの在り方を示してくれそうですね。

ところが、「建てない建築家」である坂口恭平さんは『モバイルハウス 三万円で家をつくる』の中で、「住む」という概念からこぼれ落ちそうな路上生活者の方の家を調査した上で、「システム、法律に縛られてしまい、人間が生きるための巣の意味を持つ「家」から遠く離れてしまった建築とは別の「住まい」をそこに発見した。」と書いています。それはどんな「住まい」だったのでしょうか。

「住む」ことと、「生きる」ことの深い繋がりを感じる、そんなフェアになりました。ご来店の際はぜひ立ち止まって、ゆっくりとご覧ください。

More

グラス
たばこ
スマートフォン

About Rethink Books

私たちの本屋のコンセプトは“Rethink”です。 私たちの本屋のコンセプトは“Rethink”です。

世界のあらゆることに対して、それについて書かれた本があります。本屋を一周することは、さしずめ日常の一番近くにある小さな世界一周旅行のようだ、と私たちは感じています。

私たちの店は決して大きくはありません。きっとすぐに一周できてしまうでしょう。けれど、小さな店だからこそ、一冊一冊を選ぶことに手を尽くし、訪れた人と本との「偶然の出会い」がよりよく起こるように、できるだけ広い世界を、その中につくっていきたいと思います。そうして、日常のささいな疑問から、世界が抱える課題まで、あらゆることについて“Rethink”するための「場」としての本屋を目指します。…[More]

開店は、2016年6月1日。場所は、いま最も勢いのある街のひとつである、福岡市天神。期間限定で、終了期間は未定です。短い間だからこそ、ずっと心に残るような、そして、そこで生まれた出会いが後にもずっと続くような、期間限定ならではの本屋にしたい、と考えています。

ところで、申し遅れました。はじめまして。私たちは、東京の下北沢というところで、「本屋B&B」というビールが飲める新刊書店を営んでいます。「Rethink Books」は、私たちがはじめてプロデュースするお店です。

店づくりには、私たちが下北沢で取り組んできたことを、最大限に生かします。本を選びながら、ビールはもちろん、焼酎も飲むことができます。本が並ぶ北欧ヴィンテージ家具は、すべて購入することができます。そして、福岡で活躍する方々はもちろん、遠方からも著者を迎え、日々トークイベントやミニライブを開催します。また、店内は全面禁煙ながら、火を使わず「たばこベイパー」を楽しむ『Ploom TECH』であれば、お楽しみいただくことができます。

詳しくは、順次このWebサイトで発表してまいります。どうぞいらしてくださいませ。

ACCESS

アクセスについて

map map
Rethink Books ~本とビールと焼酎と~ with ploom TECH
住所:福岡市中央区天神1-10-24
電話:092-406-7787(11:00〜22:00)
営業:11:00〜22:00

ここまでが本文です


[Rethink Booksに関するお問い合わせ]