ページの先頭です

ここからヘッダーです

ここからメニューです


ここから本文です

EVENT

Ploom TECHをお持ちの方は、イベント中の
1ドリンクを無料でお楽しみいただけます。

1.31 Tue.

蜂の巣からみつろうクリームができるまでを知る・作る
―みつろう作りワークショップ

  • 畠山千春

Workshop

  • 時間:19:00〜21:00(18:30受付開始)
  •  / 料金:2800円(みつろうとレシピ付)

イベント概要

15781967_10211702305415997_869848052_n

 

糸島市で「食べ物」「仕事」「エネルギー」を自分たちで作る

”いとしまシェアハウス”を運営する新米猟師、畠山千春さんと、

お肌の乾燥が気になるこの季節にぴったりのみつろうクリームを作る

ワークショップを開催いたします。

 

ワークショップでは、いとしまシェアハウスの庭で飼っている

みつばちたちの暮らしについて紹介をしていただきながら、

みつばちの巣を溶かして安全な天然のみつろうを手作りし、

クリームの作り方をご説明いただきます。

 

ご参加のみなさまへは、みつろうとレシピをお土産としてお渡しし、

ご自宅でみつろうクリームを復習がてらお作りいただけます。

 

実際の蜂の巣を見ることができる機会はなかなかありません。

ぜひお気軽にご参加ください!

 

※定員 16名

出演者情報

畠山千春(はたけやま・ちはる)

新米猟師兼ライター

3.11をきっかけに「自分の暮らしを自分で作る」活動をスタート。2011年から動物の解体を学び鳥を絞めて食べるワークショップを開催。2013年狩猟免許取得、狩猟・皮なめしを行う。

 

現在は福岡県にて食べもの、エネルギー、仕事を自分たちで作る「いとしまシェアハウス」を運営。2014年に木楽舎より『わたし、解体はじめました―狩猟女子の暮らしづくり』を出版。

 

第9回ロハスデザイン大賞2014ヒト部門大賞受賞。

 

ブログ:ちはるの森 http://chiharuh.jp

%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e7%94%bb%e5%83%8f

  • ※Yahoo! JAPANのデジタルチケット「PassMarket」を通じてのご購入となります。
  • ※チケットは売り切れの場合もございます。

ここまでが本文です


[Rethink Booksに関するお問い合わせ]