ページの先頭です

ここからヘッダーです

ここからメニューです


ここから本文です

EVENT

Ploom TECHをお持ちの方は、イベント中の
1ドリンクを無料でお楽しみいただけます。

6.2 Thu.

moco & 畑野芳恵

Rethink Music FUKUOKA

Music Live

  • 時間:19:00-21:00(18:30受付開始)  
  •  / 料金:1500yen+1drink order

イベント概要

前々から、本屋さんで飲んだり、話や音楽聴いたり出来たらいいのにと思っていたら、ちょうど出来ました!(笑)しかもその企画を頼まれたとあっては、自分にとってこうだったらいいな、と先ずは我儘な思いを形にしてみました。グイグイと主張はないけど、寄り添って来る音楽。本屋さんの新たな試み、是非体感してみて下さい。今後とも乞うご期待!(深町健二郎)

 

■19:00〜、20:00〜 2部制(出入り自由)

出演者情報

◆moco(vo)
福岡を中心に人気急上昇中のヴォーカリスト。
「STING」や「SADE」から、多くの音楽的影響を受けている。
彼女の特徴でもあるエッジの効いた深い歌声は、
街にあふれているJ−POPSナンバーとは明らかに異なり、
「今までのPOPSは聞き飽きた」というリスナー達を中心に高い支持を得ている。
また、ライブにはクラシックな要素も取り入れており、
独特なライブ演出も魅力のひとつ。
2012 年 2 月 1 日、1st CD オリジナル 「Waterless place」リリース

2nd CD カバー 「金木犀」 リリース

moco

◆畑野芳恵(piano)
大阪芸術大学通信教育部芸術学部卒。
在学中より本格的に活動を開始し、
独自のスタイルと音楽表現の追求に励む。
天性のセンスを活かした耳コピーや即興性の演奏も得意としており
そのレパートリーの多さと様々なシーンへの対応には確かな定評がある。
これまでに、ジャズベーシスト金澤英明氏、
大衆演劇界カリスマの橘大五郎氏、
アニソン界の新星時任良治氏等との共演や、
福岡の様々なアーティストのサポート演奏、レコーディング参加など
活動は多岐にわたる。
畑野芳恵の奏でる感性とぬくもりのある音楽、
そして時に情熱的な演奏中の独特のオーラは
聴く人を惹きつけてやまない。
12年夏より、福岡に拠点を移し『麗音(rai・on)』
『CloVer LaboRatory』のメンバーとしても始動開始。
ピアノだけでなく、全面的な編曲も担当。
また14年10月24日初の自身の1stCDリリース、全国流通開始。
2014年12月オリジナル曲『Canvas』がdocomo九州支社CMとのタイアップ決定。
更なる活動の場を広げて、福岡・佐賀を中心に九州内外問わず、精力的に活動中。

畑野芳恵

moco & 畑野芳恵
Rethink Music FUKUOKA

時間:19:00-21:00(18:30受付開始)   / 
料金:1500yen+1drink order

  • ※Yahoo! JAPANのデジタルチケット「PassMarket」を通じてのご購入となります。
  • ※チケットは売り切れの場合もございます。

RECOMMEND

そのほかのイベント

ここまでが本文です


[Rethink Booksに関するお問い合わせ]