ページの先頭です

ここからヘッダーです

ここからメニューです


ここから本文です

EVENT

Ploom TECHをお持ちの方は、イベント中の
1ドリンクを無料でお楽しみいただけます。

3.12 Sun.

なぜインターネットには
カスしかいないのか?

『インターネット文化人類学』刊行記念

  • セブ山

Talk Event

by B&B

  • 時間:18:00〜20:00(17:30受付開始)
  •  / 料金:1500+500yen(1drink)

イベント概要

41gZHxUVhZL._SX338_BO1,204,203,200_

 

インターネット文化人類学とは、インターネットを介して遭遇するヒトや出来事に対して、インタビューや実験・検証をおこない、人々がインターネット上で織り成す「文化」について研究する学問です。

 

そんな研究レポートを一冊の本にまとめた『インターネット文化人類学』が2月8日に刊行されました。

「炎上しないためにはどうすればいいのか?」「親はどこまで子供のSNSを見守る必要があるのか?」など、これからの時代になくてはならないネットリテラシーを楽しく学べる一冊になっております。

 

本書の刊行を記念して、著者のセブ山さんをお招きしたトークイベントを開催いたします。

当日は、諸事情により書籍には収録されなかった幻の記事や、現在調査中のインターネット実験の経過報告など、著者「インターネット文化人類学」にまつわる裏話をお話いただく予定です。

 

インターネットで何かを発信していきたい方はもちろんのこと、企業のウェブ担当者、SNS疲れしてしまった学生さん等、「インターネットとの向き合い方」を模索している人にはピッタリの内容となっておりますので、どうぞ楽しみにご参加ください!

出演者情報

セブ山(せぶやま)

「オモコロ」「Yahoo!」などで多数の人気記事を執筆してきた、インターネット文化人類学者。欲望のおもむくままに取材活動を続け、WEBの裏と活用法を知り尽くしている。その記事はネットリテラシーを楽しく学べる読み物としても評価が高い。

インターネット文化人類学者_icon

  • ※Yahoo! JAPANのデジタルチケット「PassMarket」を通じてのご購入となります。
  • ※チケットは売り切れの場合もございます。

ここまでが本文です


[Rethink Booksに関するお問い合わせ]