ページの先頭です

ここからヘッダーです

ここからメニューです


ここから本文です

EVENT

Ploom TECHをお持ちの方は、イベント中の
1ドリンクを無料でお楽しみいただけます。

5.15 Mon.

東京⇔福岡
都市のおもしろがりかた

  • 田島朗×後藤麻与

Talk Event

by B&B

  • 時間:19:00〜21:00(18:30受付開始)
  •  / 料金:1500+500yen 1drink

イベント概要

来年創刊30周年を迎えるマガジンハウスの雑誌『Hanako』が、

「東京」と「食」がテーマの〝シティライフスタイル・マガジン〟として生まれ変わりました。

hanako

2016年10月に『BRUTUS』から異動し、編集長に就任した田島朗さんは

「福岡こそが世界で最も魅力的かつ理想的な都市」と語ります。

一方で、「東京にはまだまだおもしろがる隙間がたくさんある」とも。

 

東京をくまなく切り取る雑誌の編集長は、どんな視線を東京に向けているのでしょうか。

そしてなぜ福岡に魅せられているのでしょうか?

 

お相手に、福岡の今がつまったグッドライフマガジン『AFRO FUKUOKA』の後藤麻与さんをお迎えし、

東京、福岡、そして世界へ、「都市生活をもっとたのしむ方法」について語っていただきます。

 

お楽しみに!

出演者情報

田島朗(たじま・ろう)
1974 年生まれ。1997年株式会社マガジンハウス入社。宣伝部を経て1998年『BRUTUS』配属。2006年『BRUTUS TRIP』エディトリアルディレクター、2010年『BRUTUS』副編集長を経て、2016年10月「東京を、おいしく生きる」をテーマに掲げ 『Hanako』編集長に就任、リニューアル。

 

後藤麻与(ごとう・まよ)
AFRO FUKUOKA 編集・スタイリスト。インポートセレクトショップ・広告デザイン会社のマーチャンダイザーを経て、現在は雑誌編集、広告キャンペーン制作、WEB制作など のプランニングから編集・ライターまで行う。また、『繊研新聞』や『美術手帖』など全国誌の九州版編集にも携わる。

東京⇔福岡
都市のおもしろがりかた
田島朗×後藤麻与

時間:19:00〜21:00(18:30受付開始) / 
料金:1500+500yen 1drink

  • ※Yahoo! JAPANのデジタルチケット「PassMarket」を通じてのご購入となります。
  • ※チケットは売り切れの場合もございます。

ここまでが本文です


[Rethink Booksに関するお問い合わせ]