ページの先頭です

ここからヘッダーです

ここからメニューです


ここから本文です

EVENT

Ploom TECHをお持ちの方は、イベント中の
1ドリンクを無料でお楽しみいただけます。

5.24 Wed.

神楽ビデオジョッキー
「現代神楽の基礎知識」

  • 三上 敏視

Talk Event

  • 時間:19:00〜21:00(18:30受付開始)
  •  / 料金:1500yen+500yen(1drink)

イベント概要

VJ pic

神楽ビデオジョッキーは音楽家、神楽・伝承音楽研究家の三上敏視氏が全国各地の神楽を訪ねて撮影した映像を上映しながら神楽を解説するもの。
神楽の楽しさ、面白さ、その意味や価値、現代の社会にとってどんな存在であるか、などを学術的でなくわかりやすく伝えます。

 

「現代神楽の基礎知識」のような神楽全般を紹介するやり方や、「奥三河の花祭」「黒森神楽」などそれぞれの神楽を特集するもの、「隠岐の神楽」「宮崎の神楽」など地域で紹介するもの、また「神楽と巫女」「神楽と能」「神楽と祝福」「神楽と修験」「神楽の音楽」「神楽とエロス」など様々な切り口でテーマを決めるやり方など、さまざまなアプローチを用意していますが今回は「現代神楽の基礎知識」を紹介します。

 

九州は神楽の宝庫、お住まいのすぐ近くでも神楽に触れられる機会がある方もいらっしゃるかもしれません。
身近にあるようで、まだまだ知らない神楽の世界。
わかりやすく解説を聴ける貴重な機会に、ぜひ神楽の面白さを、目で耳で味わってみてください。

出演者情報

CIMG8644

【出演者プロフィール】

三上敏視(みかみ・としみ)

音楽家、神楽・伝承音楽研究家

1953年 愛知県半田市生まれ、武蔵野育ち。

現在、多摩美術大学美術学部非常勤講師。
93年に別冊宝島EX「アイヌの本」を企画編集。
95年より奉納即興演奏グループである細野晴臣&環太平洋モンゴロイドユニットに参加。太鼓、ギター、ディジェリドゥーなどを演奏する。05年から06年にかけての細野晴臣&東京シャイネスではアコーディオンを担当。
04年5月daisyworld discsから高遠彩子をボーカルに迎え、MICABOX名義でアルバム『ひねもす』をリリース。
05年6月に韓国・晋州で行われた「晋州仮面劇フェスティバル」に出演。
06年6月にイギリス・ロンドンで開催された「City of London Festival」で木津茂理をゲストに単独ライブを行う。
日本のルーツミュージックとネイティブカルチャーを探していて里神楽に出会い、その多彩さと深さに衝撃を受け、これを広く知ってもらいたいと01年9月に別冊太陽『お神楽』としてまとめる。その後も辺境の神楽を中心にフィールドワークを続け、09年10月に単行本『神楽と出会う本』(アルテスパブリッシング)を出版、初の神楽ガイドブックとして各方面から注目を集める。
神楽の国内外公演のコーディネイトも多い。

 

 

04年7月世界に向けて放送された、NHK国際放送「Weekend Japanology」の「神楽」特集にゲスト解説者として出演。
07年3月NHK-FMの特番、日本音めぐり「心のリズム、日本の太鼓」で神楽の太鼓の解説ゲストとして出演。
映像を使って神楽を紹介する「神楽ビデオジョッキー」の活動も全国各地で行っている。
現在は神楽太鼓の繊細で呪術的な響きを大切にしたモダンルーツ音楽を中心に多様な音楽を制作、ライブ活動も奉納演奏からソロ、ユニット活動まで多岐にわたる。また気功音楽家として『気舞』『香功』などの作品もあり、気功・ヨガ愛好者にBGMとしてひろく使われている。

神楽ビデオジョッキー
「現代神楽の基礎知識」
三上 敏視

時間:19:00〜21:00(18:30受付開始) / 
料金:1500yen+500yen(1drink)

  • ※Yahoo! JAPANのデジタルチケット「PassMarket」を通じてのご購入となります。
  • ※チケットは売り切れの場合もございます。

RECOMMEND

そのほかのイベント

ここまでが本文です


[Rethink Booksに関するお問い合わせ]