ページの先頭です

ここからヘッダーです

ここからメニューです


ここから本文です

EVENT

Ploom TECHをお持ちの方は、イベント中の
1ドリンクを無料でお楽しみいただけます。

7.2 Sat.

萩原史郎×石川薫

「風景写真家の心にふれた自然の色」

  • 萩原史郎写真展『色 X 情 (いろとじょう) ~ふれもせず~』開催記念

Talk Event

by B&B

  • 時間:19:00〜21:00(18:30受付開始)
  •  / 料金:1500+500yen 1drink

イベント概要

風景写真家・萩原史郎氏のセンシティブな感性と卓越した写真画質を誇るカメラ、FUJIFILM X-T1が捉えた写真による写真展『色 X 情 (いろとじょう) ~ふれもせず~』を富士フイルムフォトサロン 福岡で開催します。

 

写真展には、自然の色彩に心を艶めかせた思いを写し込めた作品の数々が展示されます。

 

写真展開催を記念して行うこのトークイベントでは、萩原史郎氏が目の前に広がる色彩豊かな風景をどのように見て、どのように写真に捉えているのか。

 

今回の写真展をプロデュースし、長年、風景写真を見つめ続けている雑誌『風景写真』編集長の石川薫がその想いをお聞きします。

 

【出演者プロフィール】
萩原史郎(はぎはら・しろう)
風景写真家。1959年生まれ。雑誌『風景写真』の創刊に携わり、編集長・発行人を経験した後、フリーに。自然風景を中心に撮影、執筆活動中。著書に『四季の風景撮影』シリーズ8冊、『構図決定へのアプローチ法』『RAWから仕上げる風景写真テクニック』など多数。

http://homepage2.nifty.com/hagihara-photo/ 

 

石川 薫(いしかわ・かおる)
雑誌『風景写真』編集長、写真展プロデューサー。1963年生まれ。1994年より『風景写真』の編集部に在籍、1998年から編集長。2004年に編集部を独立して株式会社風景写真出版を起ち上げる。フジフイルム スクエアで開催した写真展『花咲けニッポン! サクラ・さくら・桜』『絶対風景』などをプロデュース。
http://www.fukei-shashin.co.jp/

作品概要

書影

写真展『色 X 情 (いろとじょう) ~ふれもせず~』
http://fujifilmsquare.jp/photosalon/tokyo/minigallery/15061203.html

出演者情報

萩原史郎(風景写真家)
石川 薫(『風景写真』編集長/写真展プロデューサー)

萩原史郎×石川薫
「風景写真家の心にふれた自然の色」

時間:19:00〜21:00(18:30受付開始) / 
料金:1500+500yen 1drink

  • ※Yahoo! JAPANのデジタルチケット「PassMarket」を通じてのご購入となります。
  • ※チケットは売り切れの場合もございます。

ここまでが本文です


[Rethink Booksに関するお問い合わせ]