ページの先頭です

ここからヘッダーです

ここからメニューです


ここから本文です

EVENT

Ploom TECHをお持ちの方は、イベント中の
1ドリンクを無料でお楽しみいただけます。

9.13 Tue.

ミライの働くとは?-タビ-

  • 西野旅峰×藤田逸郎
  • 【Rethink FUKUOKA PROJECT】vol.020

Talk Event

by Rethink FUKUOKA PROJECT

  • 時間:19:00〜21:00(18:30受付開始)
  •  / 料金:1500+500yen 1drink

イベント概要

RFPevent020

今回は自転車冒険家の西野旅峰氏と日本ワーキングホリデー協会九州統括の藤田逸郎をゲストに迎えての開催!

『ミライの働くとは?-タビ-』に焦点をあて、

『ミライの働くとは?-タビ-』の可能性をRethinkしていきます!
「今後10年で今ある仕事の半分がなくなる。」
現代の技術革新によって、多くの仕事がロボットに取って代わられ、今ある人間がしている仕事の多くはなくなると言われています。
しかし、”タビをする”という行為は人間にしかできない素敵な活動ではないでしょうか?

人生を大きく変えることができる”タビ”の魅力とはなんでしょうか?

 

今回は、”タビ”の持っている魅力やタビという働き方などを熱く語ってくれる二人のゲストに登壇していただきます。

自転車で世界一周中の男。西野旅峰氏。
日本ワーキングホリデー協会九州統括の藤田逸郎氏。

”タビ”に魅了され、その素晴らしさを多くの人に伝え続けているお二人が考える今後の”タビ”の働き方とは?

旅をすることや海外旅行に興味のある方はもちろん、これから働き出すような大学生などにもぜひ参加して欲しいイベントです!

 

・ゲスト
西野旅峰(自転車冒険家)
藤田逸郎(日本ワーキングホリデー協会九州統括)
・ファシリテーター
新福剣士(TABIPPO 2016 Dream 優勝)
松口健司(SAINO)

 

About
Rethink FUKUOKA Project—————————————
コミュニケーションや働き方、ライフスタイルに大きな変化をもたらしている福岡。
新しい産業やコミュニティ、文化が生まれるイノベーティブで
エネルギッシュな街となっています。
そのチカラの根底には、この街に魅力を感じて、
自らが発信源となっている企業や人がいます。
ReTHINK
FUKUOKA PROJECTは、
「ReTHINK FUKUOKA」をテーマに、
まったく異なるジャンルで活躍する企業や人々が集い、
有機的につながることで
新しいこと・ものを生み出すプロジェクトです。

出演者情報

西野旅峰

自転車冒険家

1982 年山口県下関市生まれ。佐賀大学在籍中に自転車九州一周に飛び出し、日本のみならず北南米、欧州アフリカ大陸縦断を行い昨年帰国。-60から60の世界を 自転車と野宿で渡ってきた。いまだ自転車による世界一周と新たなライフワークに挑戦中。夢を語り実践する大人であり続ける事を通じた社会還元を行っている

西野旅峰さん

 

藤田逸郎

日本ワーキングホリデー協会九州統括

福岡県出身。大学卒業と同時にワーキングホリデーにて渡豪。
I am surfingから始まった初めての海外生活だが帰国前にTOEIC850点取得。
約2年間の豪州生活後は約40か国を世界を旅する。
現在は日本ワーキングホリデー協会の九州統括として勤務する傍ら、海外とつながるカフェをコンセプトに福岡・熊本・東京にて4店舗カフェ「Manly」を経営。

藤田さん

 

新福剣士

TABIPPO 2016 Dream 優勝

福岡大学商学部4年。元気が取り柄の九州男児。

2016年TABIPPO主催の世界一周コンテストにおいて「世界のお祭り男になる」と語り、学生1500人の中から優勝。世界一周航空券獲得。2017年世界一周出発予定。”ワクワク”をテーマに発信していく。

新福くん

松口健司

SAINO & Loqui代表
九 州大学在学中。20歳の時にシリコンバレーに短期留学し、それをきっかけに学生団体Loqui(ロクイ)を設立。「人」が学問というコンゼプトのもと、 「今学びたい100人の学問」というメディアを運営中。現在は、大学を休学し、株式会社サイノウにジョイン。福岡を拠点に活動中。

プロフ

ミライの働くとは?-タビ-
西野旅峰×藤田逸郎

時間:19:00〜21:00(18:30受付開始) / 
料金:1500+500yen 1drink

  • ※Yahoo! JAPANのデジタルチケット「PassMarket」を通じてのご購入となります。
  • ※チケットは売り切れの場合もございます。

RECOMMEND

そのほかのイベント

ここまでが本文です


[Rethink Booksに関するお問い合わせ]