ページの先頭です

ここからヘッダーです

ここからメニューです


ここから本文です

FAIR

1月のテーマ

Rethink of “新しい”

「Rethink Books」では月替わりのフェアを開催します。1月のテーマは「新しい」。

〝あしたのあたしは あたらしいあたし あたしらしいあたし〟
 
-------絵本作家・石津ちひろさんの詩の一部です。ことばの一音一音があそびのようにリズムよく入ってきて、ずんずんと何かが始まりそうではありませんか?

今回取り揃えた本は、例えば、『あたらしい自分になる本』『始めよう。瞑想』『よあけ』『写真の新しい自由』『これからの建築』『転換期を生きるきみたちへ』。何かピン!と直感するようなタイトルはあるでしょうか。

『50歳からはじまるあたらしい暮らし』という本を、広瀬裕子さんはこのように書き始めています。「その場所に立ったときにしか見えない風景というものがあります」「そこにあるものをきちんと見たいと思っています」-------何とも軽やかで、清い人となりが伝わってきます。

私たちのこれまでとこれから。
新しい年の始まりにちょっと先の未来を想像してわくわくしたり、気持ちを入れ替えるような本のフェアになりました。ご来店の際は、ぜひ立ち止まってご覧になってみて下さい。

グラス
たばこ
  • 新しい
  • 新しい

ここまでが本文です


[Rethink Booksに関するお問い合わせ]