ページの先頭です

ここからヘッダーです

ここからメニューです


ここから本文です

FAIR

9月のテーマ

Rethink of “働く”

「Rethink Books」では月替わりのフェアを開催します。9月のテーマは「働く」。

わたしたちの暮らしはいつも、誰かの仕事に支えられています。身のまわりの物を一つ取り上げてみても、つくる、運ぶ、販売する……など、それを手にするまでにたくさんの人の仕事が関わっているのですが、そのように想像を巡らせる余裕がない、という人は少なくありません。

『大人はどうして働くの?』『「働きたくない」というあなたへ』『自分の仕事をつくる』『イスラーム圏で働く』『レモンをお金にかえる法』『仕事と家族』『この世にたやすい仕事はない』__すべて今回取り揃えた本のタイトルです。
なかでも『自分の仕事をつくる』の著者である西村佳哲さんは、この本のまえがきの中で「この世界は一人一人の小さな「仕事」の累積なのだから、世界が変わる方法はどこか余所にではなく、じつは一人一人の手元にある」と書いています。その方法は、今あなたの手元にもあると感じられるでしょうか。

自分の働き方だけでなく、目に見えない誰かの仕事や、働き方の未来についても考えてみたくなる、そんなフェアになりました。ご来店の際はぜひ立ち止まって、ゆっくりとご覧ください。

グラス
たばこ
  • 働く
  • 働く

BACK NUMBER

これまでのテーマ

ここまでが本文です


[Rethink Booksに関するお問い合わせ]